10.11集会について、東京新聞記事掲載

10.11集会について、東京新聞に記事掲載

10月29日、立川市役所で記者会見をした結果、10月30日付け東京新聞多摩版朝刊に
砂川の大地からとどけ平和の声、砂川闘争60周年現地集会

記事が掲載されました。
下記でご覧になれます。またご購読の程宜しくお願いいたします。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20150930/CK2015093002000191.html
スポンサーサイト



10.11 「砂川闘争60周年現地集会」Facebook開設!

10.11 Facebook 開設!

〝砂川の大地から、とどけ平和の声〟砂川闘争60周年現地集会のFacebookが開設されました、
下記アドレスからお入りください。
 また、多くのお知り合いの方々に、拡散お願いいたします。

https://www.facebook.com/events/1474064046256251/


https://www.facebook.com/%E7%A0%82%E5%B7%9D%E9%97%98%E4%BA%8960%E5%91%A8%E5%B9%B4%E7%8F%BE%E5%9C%B0%E9%9B%86%E4%BC%9A%E5%AE%9F%E8%A1%8C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-1484143171889397/timeline/

是非ご覧ください。

〝砂川の大地から、とどけ平和の声〟砂川闘争60周年現地集会

10.11〝砂川の大地からとどけ平和の声〟 
        砂川闘争60周年現地集会で、
          砂川弁護団 新井章弁護士が発言!


 9月18日安保法案が可決されました。
砂川闘争が集団的自衛権の唯一の根拠とされて‥‥。
砂川闘争が、60周年を迎えたとき、その裁判の判決が、集団的自衛権の根拠にされるなど、
父宮岡政雄をはじめ、砂川町基地拡張反対同盟の誰が想像したでしょうか。

砂川闘争は、憲法9条と、主権在民のもとに闘われたのです。
今回、10.11〝砂川の大地からとどけ平和の声〟 砂川闘争60周年現地集会で
砂川弁護団新井章弁護士が参加、発言いたします

砂川判決に関わった新井先生のお話が直接うかがえる機会は、
あまりないと思いますので、是非聞いておいて欲しいです。
‥‥それも砂川闘争の現地で伺うことなど‥‥大変貴重な経験になると思います。

砂川判決を正しく理解するために‥‥
憲法学者が言うよりなにより、同じ言葉を発したとしても、違いがあるはずです。
〝砂川の大地からとどけ平和の声〟 砂川闘争60周年現地集会のポスターにかかれている
〝砂川の大地の記憶がよみがえる歴史的瞬間〟となるはずです。

皆さん!ぜひ立ち会ってみませんか。


10.11プログラム(案)変更の可能性があり(9/20現在)
【第1部】
10:00 第1部「砂川映画祭」開会あいさつ
10:10~10:40 『あれから70年・砂川空襲の記憶』上映
10:40~10:50 楢崎茂彌、作品解説
休憩 5分
11:00~11:30 『草の根の人々』上映
11:30~11:50 『沖縄と砂川を結ぶ』上映←福岡愛子解説
休憩 5分
11:55~12:55 『流血の記録・砂川』上映
カンパアピール
午後の展開の説明
【第2部】               
13:30 開始 砂川鍋(無料) 
14:00 司会あいさ⇒主催者あいさつ
14:10 うた①館野さんの持ち歌(変動あり)
      うた②「原爆を許すまじ」合唱 ※主催者からなぜ砂川でこの歌なのか説明
14:25 広島被爆アオギリ二世植樹(反対同盟1世代2世代3世代、関係者、参加者)
14:35 発言①(反対同盟栗原正男/砂川判決弁護団 新井章弁護士
14:45 三線演奏(琉球古典音楽「歌・三線」研究会)① がぎやで風節
(標準語だと「かじゃでふうぶし」)② 安里屋ユンタ ③ 島唄
15:05 発言②(公害問題研究会代表 仲井富/昭島市議・第9次横田基地公害訴訟団副団長 青山秀雄)
15:25 人形劇(かけこみ亭人形一座)
15:40 発言③(LAKELAND大学・トンプキンズ準教授&学生G&須江)
16:00 詩の朗読(張大石)
16:05 発言④(日本山妙法寺/木を植える会加藤克子)
16:25 集会アピール
16:30 うた③「赤とんぼ」合唱⇒終了
*沖縄から桜井国俊先生のメッセージが届けられ読み上げられます。(メッセージ発表時間未定)

Contents

→ 最初の画面に戻る

Archive