5.3憲法記念日 平和を考える集い

5.3 憲法記念日
   平和を考える集い 
    「砂川闘争から学ぶこと」

     「1票の格差」が違憲であると判決が下された政権において、改憲の動きが高まっています。
     安倍政権は96条そして9条への改憲の布石を敷こうとしています。
      砂川闘争で、「米軍の駐留は戦力の保持を禁じた憲法9条に違反する」とした伊達判決を覆した
     最高裁田中耕太郎長官は、米首席公使との会談で全員一致で一審判決を取り消すことを
     示唆していました。この時の、総理大臣岸信介こそ、現政権安倍首相の祖父なのです。
      私たちは今こそ、改憲の動きを止めるため、伊達判決を導き出した世論を今再び呼び起さなければ
     ならないものと思います。
      憲法記念日に、砂川闘争からもう一度学びましょう。
  
   日  時: 5月3日(金) 2:00~4:00
   場  所: 砂川平和ひろば 
   映画上映: 「流血の記録 砂川」2:00~
          亀井文夫 監督作品 (上映時間56分)参加無料
   主  催: 砂川平和ひろば               
スポンサーサイト



Contents

→ 最初の画面に戻る

Archive